インフォメーション
information
2014.1.14

「学認シンポジウム2014」と連携した「学認ソリューションフェア」の開催

 

ICTSFC 学認ソリューションフェア!」開催

 2014学認シンポジウム後援企画 https://jics.nii.ac.jp/

 

「学認ソリューションフェア!2014~つながる広がる学認フェデレーション ~」

 

学認が学内外の様々なサービスとつながり、さらに、キャンパスの枠を超えた認証へと広がろうとしている。学認連携ソリューションを提供するICTSFC会員企業から、具体的な事例紹介を交えた動向や提案について講演及びブース展示を行います。

 

日  時 : 2014114日(火)・15日(水) 10:0017:30

会  場 : 学術総合センター1F・2F

住  所 : 東京都千代田区一ツ橋2-1-2

入  場 : 無料

 

◆学認応援団 情報サービス連携コンソーシアム企画セッション◆

(講演場所:2014115 10:00-11:00 1F特別会議室 )

10:05-10:15

新しい教育基盤としてのOpen Educationを支える認証基盤開発の提案 by CTC

 

10:15-10:25

学生見守りサービスと学生ライフログについて by SCSK

 

10:25-10:35

AXIOLE-IdPによる学認導入事例のご紹介 by ネットスプリング

 

10:35-10:45

学内ネットワーク認証と学内外WebサービスへのSSO連携 by ファルコンSC

 

10:45-10:55

学認対応認証基盤ソリューションの導入事例 by NEC

 

資料はこちらzipファイル(9MB)

 

◆学認ソリューション展示◆

(展示場所:20141月14・15 10:00-17:00 2F 一橋講堂扉前

 

(1)東京農工大学のクラウドメール利用事例    

〜伊藤忠テクノソリューションズ株式会社〜

 

(2)統合認証システムによるIdPID、属性情報の管理 

〜三谷商事株式会社〜

 

(3)AXIOLE による Shibboleth IdP の構築と eduroam への接続

〜株式会社ネットスプリング〜

 

(4)メールサーバへの不正ログイン防止と被害拡大を抑止するための技術考察   

〜ディープソフト株式会社〜

 

 

(5)市民IDを用いたShibboleth認証実証実験 

〜ソフトバンクテレコム株式会社〜

 

(6)学認対応認証基盤リューションの導入事例

〜日本電気株式会社〜

 

(7)Shibbolethを用いた山間へき地ICT診療所 

〜山口大学〜

 

(8)学生ライフログを利用した学生見守りサービス     

SCSK株式会社/アヴァシス株式会社〜

 

(9)Shibboleth認証とマトリックス認証導入事例

〜ファルコンシステムコンサルティング株式会社〜

 

(10)Shibbolethと連携、映像コミュニケーション     

〜株式会社ネットワークバリューコンポーネンツ〜

 

(11)地域コミュニティと連携した大学参加型のスマホアプリ開発基盤   

〜株式会社イノベーションプラス〜

 

(12)産学官連携のスマートコミュニティ      

〜エリアポータル株式会社/株式会社イノベーションプラスイノベーションプラス〜

 

(13)カードプリンタ CP-500 

〜凸版印刷株式会社〜

 

(14)学認利用が想定できるサービスの紹介     

〜株式会社朝日新聞社〜

 

(15)アルクスマートラーニングのご紹介

〜株式会社NTTラーニングシステムズ〜

 

<資料>

(1) ICTSFC情報サービス連携コンソーシアム活動紹介PDF 

(2) ICTSFC情報サービス連携コンソーシアム企業会員募集・加入申込みPDF

(3) ICTSFC情報サービス連携コンソーシアムユーザ会会員(大学等・個人・無料)・参加申込みPDF 

 

 

 

 

 

>新着情報トップへ   
>この記事のカテゴリ:H25年度 活動報告新着情報
space
© 2011 ICT Service Federation Consortium
[情報サービス連携コンソーシアム]