インフォメーション
information
2014.4.23

「安全安心なICT街・キャンパスづくりと認証」シンポジウム in 東北

学術認証連携基盤「学認(GakuNin)」は、国立情報学研究所(NII)が全国の大学と連携して整備を進める認証連携基盤です。学術から始まった「学認」は、今後、新たなICTサービスイノベーション創成への発展が期待されています。そこで、様々なICTサービスが特定のサービス事業者に依存せず、オープンな場で、産学官の連携・協調ができる「イノベーション競創」の場として、「情報サービス連携コンソーシアム ICTSFC」を創設しました(2010年7月)。 ICTSFCコンソーシアムでは、ID・ライフログ連携基盤を用い、安心・安全な学生生活支援サービスや、大学と地域コミュニティとの情報連携サービス、ビッグデータやライフログ駆動サービスなど、産学官連携による情報サービスイノベーションの創成を目指しています。このたび、「安全安心なICT街・キャンパスづくりと認証」をテーマとして、産学官の連携・協調シンポジウムを企画しました。是非、多くの皆様のご参加とご討論をお願い致します。

2014.04.03 ICTSFC副会長 曽根原 登(NII)

                         記

 

主催: 情報サービス連携コンソーシアム(ICTSFC)
後援: 東北学術研究インターネットコミュニティ(TOPIC) http://www.topic.ad.jp/

 

参加申し込み連絡先:’ICTSFC事務局’  admin(アットマーク)ictsfc.org 

 

【日時】2014年4月23日 13:00-19:00
13:00~ 受付
13:20-17:00 シンポジウム
17:30-19:00 意見交換会(参加費無料・原則事前登録の必要有)

 

 

【場所】東北大学片平さくらホール 2階会議室
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html

 

【プログラム】司会:曽根原 登(国立情報学研究所)
13:20-13:30 挨拶  ICTSFC副会長

 

13:30-14:10  基調講演「マイナンバーと公的個人認証について」PDF

仙台市総務企画局情報政策部(情報政策部長)今井 建彦 様

 

14:10-14:50  基調講演 「災害に強い学術情報基盤の構築と学術認証基盤(仮題)」PDF
東北大学 サイバーサイエンスセンター 教授 曽根 秀昭様

 

14:50-15:00 休憩 (コーヒーサービス、会場の後方でパネル展示、カタログ展示)

 

15:00-15:30 「学認とIDフェデレーションを活用した学生見守りシステム」PDF
SCSK株式会社 吉田 柳太郎

 

15:30-16:00 「アカデミック・クラウドサービス間連携の認証プラットフォーム」についてPDF
ファルコンシステムコンサルティング株式会社 山下 克美

16:00-16:30「学認対応認証基盤ソリューションの導入事例」 

日本電気株式会社 片岡 俊幸

 

16:30-16:40   ICTSFCユーザ会の案内と今後の予定(5月名古屋、6月山口、7月松江)

 

17:00-19:00  意見交換会(1F ラウンジにて、参加費無料)
司会: 山下ユーザー会主査

 

>新着情報トップへ   
>この記事のカテゴリ:H26年度 活動報告新着情報
space
© 2011 ICT Service Federation Consortium
[情報サービス連携コンソーシアム]