インフォメーション
information
2021.9.7

【プレスリリース】千駄ヶ谷大通り商店街とICTSFCは連携して群流データ基盤を構築

この度、ICTSFCは、津田塾大学、千駄ヶ谷大通り商店街、ICTSFCメンバー(エリアポータル、フルノ、ソリトン)と社会連携し、東京2020オリンピック / パラリンピック期間中に、会場周辺を訪れる来訪者数の計量化と滞在・回遊動態の見える化を行う群流データ分析基盤を構築しました。

 

本プレスリリース詳細は、こちらからPDF

 

>新着情報トップへ   
>この記事のカテゴリ:R3年度 活動報告新着情報
space
© 2020 ICT Service Federation Consortium
[情報サービス連携コンソーシアム]