インフォメーション
information
2011.3.7

学術認証フェデレーションシンポジウム

 

学術認証フェデレーションシンポジウム(201137()において

ICTSFC活動の紹介およびコンソーシアム主催のデモ展示
https://upki-portal.nii.ac.jp/docs/news/upki/20110307

 

(1)世界をリードする知の循環 学術クラウドにおける学認の役割 国立情報学研究所長 坂内 正夫

 資料ファイル(1.9MB)

 

(2)「学認対応」情報サービス連携コンソーシアムからの提案 ICTSFC副会長 曽根原 登

 資料ファイル(3.9MB)

>新着情報トップへ   
>この記事のカテゴリ:H22年度 活動報告新着情報
space
© 2011 ICT Service Federation Consortium
[情報サービス連携コンソーシアム]