学認対応 情報システム・サービス一覧
service list
教育研究機関の皆様へ
国立情報学研究所(NI)では、全国の大学と協力して学術認証フェデレーション( 学認GakuNin )の研究開発を行っています。全国1300弱の高等研究教育機関との学術認証連携基盤を実現は、産業界との協調なしには実現できないと考えています。
そこで、産業界における学術認証連携基盤(ID統合認証基盤、SSO(Single Sign On)サービス提供などを含む)に対するパートナーとして、ICTSFC情報サービス連携コンソーシアム( ICTSFC )が2009年8月4日に設立されました。
本コンソーシアムでは、定期的に、産学間の意見交換や産学連携による新たな情報システム開発や事業化の機会を設けています。こうした活動により、コンソーシアム参加企業は、Shibboleth世界標準に合わせたSP(Service Provider)、あるいは、学認国内標準に準拠したSPや、学認システムに関係するIdP(Identity Provider)統合認証システムやSSOシステム、サービスの開発・事業化・商用化を推進しています。
下記の資料は、コンソーシアム参加企業のShibboleth対応 SP、学認対応SPや、学認に関係するIdPやSSOシステム、サービスの一覧です。認証基盤、認証連携基盤、SSOの導入や、大学発のSPなどの開発、運用を行う場合にご活用ください。

学術認証フェデレーション参考ページ  |12
サービス一覧資料(PDF)
ICTSFC情報サービス連携コンソーシアム
副会長 曽根原 登
space
© 2011 ICT Service Federation Consortium
[情報サービス連携コンソーシアム]